小江戸市場カネヒロは第一次産業から六次産業を目指します。

河越米を使った定食やラーメンを出す食堂

地元の食材だけを厳選して地産地消を推進し

ラーメンの麺は埼玉県産の小麦粉だけを使って手打麺にこだわります。

第一次産業から六次産業を目指してまいります。日本農業発展のためまずは地元から元気にしてゆきたいと計画し、全国へそして海外へ進出する覚悟です。

日本の農産物と食文化は世界に通じる。

経営革新計画を実行してまいります。





五百川は今年の春、埼玉県の奨励品種に認定される予定です。九州のコシヒカリと同じ時期に新米が埼玉で採れます。


青竹手打ちラーメンは埼玉の地粉で作る計画です。一回打つのに150人分できます。450人分は午前中で打ち終わります。

川越の五ツ星お米マイスターのいる米屋 小江戸市場カネヒロ's Ownd

五ッ星お米のマイスターのいるお店です。   ㈱ライスセンター金子 雑穀エキスパートがいるお店です。 (株)ライスセンター金子 は埼玉県の 生活サポート産業成長支援事業 に認定されました。 地元のお米「河越米」の生産を増やしブランド化を図るとともに、 河越米を使った加工品を開発、提供します。 高齢化した農家を支援し、河越米の6次産業化により地域の高 齢者の雇用を増やします。 農

0コメント

  • 1000 / 1000